Welcome to my blog

anisの家

ミルクリークのお家と音楽と日々の事

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 久しぶりのオペラ

先日、ホントにお久しぶりにオペラを観に行ってきました。
(ブロ友様で、同じハウスメーカーさんの繋がりから始まり、バラ友様でもあり、去年からは音楽鑑賞でも仲良くしていただけてるkeityさま・…ほんとに感謝です^^)

ブログの説明がいつもホントに上手だなぁ~っと思っております。(今回のオペラも詳しくはkeityさまblogをどうぞ~)

オペラは15時開演でしたので、まずはランチ~

今回は湯島にあるビストロ・タカさんで・・・

2017032620460000.jpg
前菜のパテ・ドカンパーニュ
しっかりとしたお味でボリューミーでした・・・

2017032620450002.jpg
メインは鴨のコンフィ
ソースが無い分お肉にしっかりとお味がついてる感じ・・・
骨が付いててどうしましょ~?!っと思ったら、とっても簡単に外れました
隣の席の方のお皿のお魚(今日はスズキらしかったので・・・)がとっても美味しそうでしたのでおさかなにすれば良かった~っとちょっと後悔・・・
前菜が結構お肉感があったので、メインはお魚で良かったかも~スズキ好きだし・・・
でも行く前から「鴨」って感じだったので、まあ次回のお楽しみかな~・・・

2017032620450001.jpg
デザートはショコラ
甘すぎず、ソースのフランボワーズの酸味がきいて美味しかったです。
ここでもまたまた隣のお席のプリンが美味しそうで~~~~
HPをみるとプリン、有名らしいです。。。。
メートルの方がデザートはご一緒で良いですか?っと伺ってくれたのに同じにしちゃいました・・・
きちんとお話聞けば良かったなぁ~

こちらに自家製のパン(フランスパンがついてます)

こじんまりとしたお店でしたけれど、2016年ミシュラン東京ビブグルマンを獲得してるお店でした。

メートル?マダム?(ビストロの場合はなんていうのかな?・・・・)がとても気さくな感じで良い方で、私が粗相をして付け合わせのジャガイモさんがお皿から旅立ってしまったのだけれど、それをお伝えしたら、
「教えていただけてありがとうございます」って返ってきました~。
その後、すぐに対応していただけて、お食事の間もずっと気にしないで済んで良かったです。

2017032620450000.jpg
帰りは入口までシェフがお見送りしてくれました・・・
建物もかわいくて、やっぱりkeityさまとは観るツボが同じなようです・・・^^

お腹も凄く満たされて~ホントでしたら、上野公園の桜を見ながら会場へ・・・ってつもりだったのですが・・・
開花宣言も早めに出ていましたから、どんぴしゃかも?!ってとても楽しみにしていましたが・・・

あいにくの雨で寒かったので、タクシー乗っちゃいました・・・
都内の初乗り運賃が安くなったと聞いていたので、そんなにかからんだろう~って考えでしたが、
日曜日の上野は雨でも侮れないですね・・・
1千円近くかかりました

オペラは「カルメン」
小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトということで、まさかとは思いましたが、
小澤征爾さんと村上寿昭さんとの振り分けって事でした。

振り分けとは初でしたけれど、小澤さまはお身体の事もあるしホンノ少ししか振らんだろうなぁ~っと思っていましたが、結構振っていました。

素人なので何がどう~っていうきちんとした説明ができないのですけれど、「ん?音変わったかな?」って感じてオケボックスを見ると、やっぱり指揮が変わってるんですよね・・・

カルメンは全部で4幕あるのですけれど、幕ごとに振り分けではなくて、曲ごとに振り分けされてるので、より分かりやすかったのかもしれないですが・・・

小澤さまの時だと音が軽くて明るく聞こえる感じがしました。

私はホセ役のチャド・シャルトンさんの声がいいな~っと思いました

カルメン役のサンドラ・ピクス・エディさんも黒髪で妖艶な感じがカルメンにぴったりでした。

小澤様のオペラはウイーンで観た以来でしたが、東京だとホントに観客もゴージャスでした。(私が見たことあるって人が多いってだけかもしれないですが・・・
世界的に有名でお孫さんも活躍してるデザイナーさんとか、TVに出てる方とかも沢山きてて、さすがに小澤さまだわ~っと思いました。(TVに出てる人・・・どうしてもその場では思い出せなくて・・・ず~っとモデルさんを探してたら2日後の夜に「王様のブランチ」で降りてきた・・・って感じでした。あ~スッキリした・・・)
そのほかも沢山、なんか見たことある~って方が多かったです。

ヴァイオリンを始めてからはどうしてもオケやヴァイオリンのコンサートが多くなってしまっていましたが、オペラもやっぱり素晴らしいな~っと思いました。

特に今回のカルメンはとても丁寧に作られていて字幕はホントにセリフや歌詞の訳のみでしたし、(他のオペラだと「○○のどこどこ・・・」とか場所の説明とかもあったりでしたが・・)
最初のタバコ工場なんかの場面は、「TABACO」の看板をつる下げたりして、工夫されていたり、とてもわかりやすくできていたと思います。

アルコール苦手なので、幕間はペットボトルのお茶でしたが(なんと~小さいボトルが300円でしたっつ)少しは練習してちょっとでも飲めるようになりたいな~っと思いました^^


スポンサーサイト

- 4 Comments

lavieduneprinces なな  

こんばんは

小澤征爾さんを聴かれたんですね~!!
羨ましいです^^
私もお元気なうちに・・と思っていますがなかなかチャンスがありません。

オペラもお好きなんですね。
椿姫は好きでたまにDVDを見ますが、
見たのはフィガロの結婚をオーチャードホールで一度きり。
あまり楽しめませんでした。
あの字幕を追うのが(笑)

鴨のコンフィ美味しそう!
ステキなお店ですね♪

2017/04/03 (Mon) 04:01 | EDIT | REPLY |   

anis  

Nanaさま

Nanaさま

コメントありがと~ございまっす<m(__)m>
息子さんの結婚おめでと~ございます。
結婚式も無事に済んだようで良かったですね~
ひとつ大きな事が終わってホッとされたかな?・・・

一時オペラを結構観た(といっても有名どころをいくつかな程度ですが)時期があったんですけれど、
ホントに久しぶりに観たんですよ~^^;

少し前にTVで観た小澤さまよりもお元気そうでした~

鴨おいしかったです^^
最近は牛よりも鴨に心ひかれるようになってます~(焼肉もあまり好きじゃなくなってきましたぁ~(・_・;))
これも歳のせいなのでしょうかねぇ・・・^^;


2017/04/03 (Mon) 04:57 | EDIT | REPLY |   

keity  

こんにちは~!いつの間にかブログアップされてて気付きませんでした。コメント遅くなってすみません。
anisさん、褒めすぎですよ~私のブログ(笑)。小学生並みの下手くそな文章なのに・・・。

指揮者によって音が変わるんですね。ど素人の私には全然わからなかったです(笑)
でも一番最初の曲はなんだか鳥肌ものでした。
初めのシーンはタバコ工場だったんですか・・・全然気付かなかった・・・(どこ見てんだか)
私は初めてのオペラでしたが、雰囲気も何もかもゴージャスでとっても素敵な時間を過ごせました!一緒に行って下さって、こちらこそいつも感謝しています<(_ _)>

今年もまたたくさん美味しいもの食べて、いい音楽やアートに触れたいですね!

PS.じゃがいもさんが旅立ったくだりは思わず大笑いしてしまいました。でもすぐに救出してもらえて良かったですよね。

2017/04/05 (Wed) 22:34 | EDIT | REPLY |   

anis  

keityさま

こんにちは~^^
いつもよりも今回はきちんとアップできました~^^;

(小学生のような?!っていうと今の小学生はかなりしっかりしてるので、怒られてしまうかも?!)私のが小学生のような文章ですよ~。本をあまり読んで来なかったせいですね^^;

指揮者によって(オケは特に)同じ曲でも表現が違ったり、オーケストラによって合わせる音の高さ(曲が始まる前に音合わせしてたりしますが・・・)違ったりするんです。

タバコの看板は舞台の中央やや左手にかかっていました・・・
舞台はスペインセビリヤのタバコ工場の設定なので、その看板で表現されていたんだと思います~

機会があったら次回はブラックにしてみましょ~^^

へへへ・・・
旅立ったじゃがいもさん・・・
ホントに、(今でいう神対応っていうのかな?)気を使わせないようにしてくれた対応をしてもらってありがたかったです~^^

お食事は味はもちろん大事ですけれど、お店の方の対応ってとても大事ですよね~
とても良いお店を探してくださり、ありがとうございました。^^

2017/04/06 (Thu) 03:27 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。